【RYT300・500】全米ヨガアライアンス300時間コース

ヨガソルナ・RYT300

より深いあなたの本質とつながり

喜びを循環できる講師へ

 

来年2022年4月より、

全米ヨガアライアンス300時間コース

スタートします。

 

200時間コースを取得された方が

このコースを受講することで

RYT500の認定を受けることができます。

 

日程:2022年4月〜2023年3

毎週火曜日 10:30~16:30 

受講費:600,000万円(税別

場所:ヨガソルナ(オンライン同時開催)

 

約一年をかけて、下記の分野を学んでいきます。

 

<必須講座> 270h

  • 上級ASANA 60h
  • 指導スキルアップ 10h
  • ティーチング実践 27h
  • ヨガ哲学 48h
  • マントラ 2h
  • 解剖学 15h
  • Pranayama 10h
  • 瞑想 10h
  • パンチャコーシャ 2h
  • アーユルヴェーダ 4h
  • ヨガビジネス 15h
  • アジャストメント 10h
  • シークエンス・テーマ設定 10h
  • セルフブランディング 3h
  • 実習・課題 40h

 

<選択講座> 30h 下記より自由に選んでいただけます。

シニアヨガ指導者養成講座 (15h) 

陰ヨガ指導者養成講座 (28h) 

マタニティヨガ指導者養成講座 (20h) 

産後ヨガ指導者養成講座 (20h) 

 

<参加特典>

  1. 先着5名様限定、Manduka Pro Yoga mat (6mm)

(中古)をプレゼント。

2. リピートされるヨガ講師になるためのコンセプト20(PDF)

をプレゼント。

 

 

全米ヨガアライアンス300時間コース

 

担当講師

メインティーチャー

石井 佑未子

プロフィール詳細は、こちらをご覧下さい。

 

ヨガ哲学 担当

トヨウラユキオ

 

ヨガ解剖学 担当

タカオカ シンノスケ

 

 

呼吸法・瞑想法 担当

今津 喜美

ヨガソルナ・瞑想の秘訣

 

 

ヨガビジネス 担当

Chiho Sunny Yamashita

 

自己探究・占星術 担当

KOKOri.

 

 


 

各講義は、専門分野のプロフェッショナルな専門家による

他にない、独自のカリキュラムになります。

 

<こんな方にお勧めします。>

  • ヨガ指導者としてスキルアップを目指したい方
  • より自分らしい指導スタイルで活躍していきたい方
  • インストラクターとして独立していきたい方
  • ヨガの本質を伝え、指導者を育成していきたい方

 

ご希望の方は、まずは無料説明会に

ご参加ください。

 

 

 

STORES 予約 から予約する