講師紹介

yogasoluna ディレクター 石井祐未子
ディレクター
石井祐未子
ヨガソルナ代表メイン講師 E-RYT500認定指導者
今までの経験から、より実践で役立つこと、その人に必要なことを惜しみなく提供し ます。 すべての師から学んだ、様々な流派の素晴らしい点を取り入れ、常に『愛』 をベースにシェアしていきます。 担当講義:ヨガの基本知識、アサナ全般、瞑想、 呼吸法、ライフスタイル、自己探求、ヨガビジネス、中医学、その他
ヨガ哲学担当
豊浦幸雄
     
10代のころより、インド哲学・禅・クリシュナムルティなどの影響を深く受ける。
社会人になり、システムエンジニアとして、様々な業界のシステム開発に携り、 社会の中でのヨガを活かして生活しながら、真理を探究に精魂を傾ける。

1998年 佐保田鶴治氏の著作よりヨガアーサナの練習を開始
2003年 綿本彰氏のもとで上級指導者資格取得
2004年 ケンハラクマ氏のもとでアシュタンガヨガTTCを終了
来日した著名な世界的に著名なヨガインストラクターを広く受講。

ポーズの練習とヨガの智恵を融合し、実践を通じて豊かで平安なヨガライフスタイルを提唱 IT関連の仕事かたわら、ヨガインストラクターとして2000時間以上の豊かな経験を積む。
特に今まで会員制スポーツクラブで開催したワークショップは定評があり、毎回数多くの人々が参加され、ヨガの奥深い醍醐味を知り、その後ヨガの練習を継続させる原動力となる。
解剖学基礎担当: 小山麻紀子
解剖学基礎担当
小山 麻紀子
200RYT認定講師・理学療法士研修生
設計士の傍ら、自身がヨガによって救われた経験をもとに、ヨガ講師の道へ。 より多くの人の身体を癒したいという思いから、現在も夜間で4年制の理学療法士学校へ通いながら、ソルナでも人気講師として活躍中。その明るい人柄と、マニアックかつ笑いが絶えない授業は定評が高い。
アーユルヴェーダ担当:塩見明日香
アーユルヴェーダ担当
塩見 明日香
200RYT認定講師・アーユルヴェーダスペシャリスト
本場インドに渡り、アーユルヴェーダの真髄を学び、日本人の感覚に合ったスタイルで伝授している。肩の力の抜けた、カジュアルかつ実践的な、深い講義は、人気が高く、その知識を求めて通う生徒も多い。

ASANA advance担当
Waylong Belding
        
ウェイロンは、カナダ、ブリティッシュコロンビアの森や山のに囲まれ誕生しました。
人生の最初の6年間を農場で過ごし動物や木々、自然に対する理解を深めながら育ちます。
青年時代は自分自身を癒す事、そして世界を助ける、という目的に費やされます。
そしてウェイロンはヨガに出会った瞬間から自身の人生の目的に目覚めました。
世界中を旅し多数の偉大な師に出会い勉強と練習を積み重ねたウェイロン。
現在は旅をしながら自ら開発した彼の個性あるヨガ「Zuddha Yoga」を教え、
地球と人類への手助け、音楽とヨガを通じての社会貢献、そしてヨガ信念に基づいたシンプルで持続可能な生活を築く手助けをしながら活動を続けています。
Waylon Belding  http://zuddhabuddha.com/


ヨガ栄養学・ヨガ料理担当
Mimi Saida
            
米国「Living Light Culinary Arts Institute」公認 グルメローフードシェフ・アドバンスパティシエ及びインストラクター アドバンスローフード栄養学講師
15年以上、複数の大手外資系企業にてマネージメント業務を含む会社員生活を送る。
2010年、ローフードと出会い、心身共に健康になる自分を確信。
米国でローフードを本格的に学び、多くの人に美味しく、楽しく食から健康、精神、美容、環境問題までを考えて欲しいと、様々な切り口でのローフードクラスを展開。できるだけオーガニックやフェアートレードの食材を使い、添加物や白いお砂糖を一切使わず、火も使わない栄養たっぷりのロースイーツやローフードレシピも開発中。

ヨガソルナ 200時間ティーチャーズトレーニング2012・無料合同説明会